スタッフ紹介

元気よく、気持ちのいいあいさつを心がけています。入居者さまおひとりおひとりが快適に過ごせますよう、サポートします!

 

●藺牟田宏明

平成25年5月より計画作成を担当しています。利用者さまと日々の生活を一緒に過ごさせていただき、快適に生活できる環境作りと利用者さまに寄り添った介護を提供しています。しかし、まだまだ至らない点もあり、介護の奥深さを痛感する反面、利用者さま個人に沿った介護を提供する楽しみを感じながら、日々考え、計画を作成しています。

介護の仕事を始めた頃の初心を忘れずに利用者さまに教わりながら、過ごされてきた生活が維持できるためのお手伝いをこれからも行っていきたいと思います。

 

●鶴田美津子

慣れ親しんでいる桜の名所・忠元公園のすぐ近くにできた桜マークの職場に通い始めて早4年が過ぎました。その間、利用者さま、スタッフとともに、季節の移り変わりを感じてきました。

初めは自分にこの仕事ができるだろうか、と心配と不安でいっぱいでした。まず仕事を覚えること、慣れることに一生懸命でした。一喜一憂しながらお手伝いしているところに「ありがとう」「ご飯おいしかったよ」という言葉に笑顔を添えてくださる利用者さまに、力をいただき励まされた毎日。お世話をさせていただきながら、感謝でいっぱいになり、心が温かくなります。

利用者さまのおひとりおひとりが人生の先輩であり、師であるのだとふれあいの日々の中で“温故知新”を感じています。

 

●國武スエ子

「おはようございます!」朝一番『明るく元気に』を心がけて入居者さまおひとりおひとりに挨拶をします。「寒かったでしょう」と答えてくださる方、にっこり笑ってくださる方、「うんうん」とうなずいてくださる方。『今日もがんばろう!』と思えます。ガーデンハウス忠元でお仕事をさせていただくようになって、入居者さまやスタッフのみなさんに多くの事を教えていただき、続けられたことに感謝しています。私にできることを考え、入居者さまの笑顔がいっぱい見られるようにがんばりたいと思います。

●大冨 幹夫

1日の流れの中で私が大切に思うことは、入居者さまが安心して穏やかに過ごせる環境作りと心に寄り添った優しい介護です。

職員とのコミュニケーションをとりながら喜びや楽しみを共有し、これからも入居者さまとの関わりを大切にしていきたいと思います。また、この施設のケアの質の向上を目指して、がんばっていきたいです。

 

 


▲上部へ移動する