スタッフ紹介

4つのユニットごとにスタッフが常任。
家庭のように居心地よく過ごせるよう、お手伝いします!

 

 

 

●高岸章子/桜ユニットリーダー

平成30年1月より桜ユニットのリーダーをさせていただいてます、高岸章子です。 ガーデンハウス桜ヶ丘が開設して、早いもので丸5年が経ちました。 この5年間、日々が学びで入居者様方に寄り添いながら暮らしの継続が出来る様にスタッフ間で意見を出し合い、情報の共有を行い 桜ユニットがまとまってきたのではないかと思います。これからも入居者様・ご家族・スタッフ共に笑いのあふれる 家庭的な雰囲気を大事にしていきたいと思います。

 
●新留いずみ/梅ユニットリーダー

令和元年9月より、梅ユニットリーダーとなりました新留いずみです。 平成25年10月に開設し、たくさん経験させてもらい、色々なことを学びました。毎日の積み重ねで入居者様とスタッフとで、日々の暮らし方を模索しながら楽しみや安心を作り上げて来ました。梅ユニットでは、「暮らしの継続」を大切にしています。入居者様が自分の住まいと思える環境、今までの暮らしを続けてもらえるような暮らし作りを目指しています。どのような状態であっても、その人らしく過ごせるよう、スタッフ、入居者様、ご家族が寄り添いながら歩んでいくよう常に努力していきたいと思っています。

 
●松崎美鈴/楓ユニットリーダー

平成26年6月より楓ユニットを開所し、入居者様と共に季節を見て感じながら、今までの暮らしを出来るだけ続けて頂けるような家庭的な環境づくり、明るく楽しい雰囲気づくりを心がけています。
入居者様おひとりおひとりのペースに合わせて、暮らしをサポートさせて頂きたいと思います。
入居者様の笑顔・心を大切に、ゆっくりとのんびり、一緒に笑いあえるユニットでありたいと思っています。

 

 


▲上部へ移動する