スタッフ紹介

4つのユニットごとにスタッフが常任。
家庭のように居心地よく過ごせるよう、お手伝いします!

 

 

 

●高岸章子/桜ユニットリーダー

平成30年1月より桜ユニットのリーダーをさせていただいてます、高岸章子です。 ガーデンハウス桜ヶ丘が開設して、早いもので丸5年が経ちました。 この5年間、日々が学びで入居者様方に寄り添いながら暮らしの継続が出来る様にスタッフ間で意見を出し合い、情報の共有を行い 桜ユニットがまとまってきたのではないかと思います。これからも入居者様・ご家族・スタッフ共に笑いのあふれる 家庭的な雰囲気を大事にしていきたいと思います。

 
●高岸知代/梅ユニットリーダー

平成25年の5月に入社し、働く施設は建設中ということで、グループホーム忠元で開設までお手伝いをさせていただきました。10月に桜ヶ丘が無事に開設し、開設準備から関わらせていただき、とても貴重な体験をさせていただきました。
桜ヶ丘が開設して、日々課題にぶつかりながら、スタッフと話し合い、協力しながら怒涛の1年が過ぎました。
梅ユニットでは、一人一人の生活リズムを大事にしています。起床時間や食事の時間など、入居者様、一人一人に合わせて、安心・安全に入居する前の暮らしの継続が出来るように環境づくりをしています。
開設して2年目に入りましたが、入居者様、ご家族の皆様、スタッフ一同で協力し、より良い信頼関係を築きながら一人一人に寄り添い日々の生活のサポートをしていきたいです。

 
●松崎美鈴/楓ユニットリーダー

平成26年6月より楓ユニットを開所し、入居者様と共に季節を見て感じながら、今までの暮らしを出来るだけ続けて頂けるような家庭的な環境づくり、明るく楽しい雰囲気づくりを心がけています。
入居者様おひとりおひとりのペースに合わせて、暮らしをサポートさせて頂きたいと思います。
入居者様の笑顔・心を大切に、ゆっくりとのんびり、一緒に笑いあえるユニットでありたいと思っています。

 

 


▲上部へ移動する